図書館だより2018年5月6月号

 

ピックアップイベント

 

三ツ星シネマ上映会

キャサリン妃も大絶賛

野良猫を助けたつもりが、助けられたのは自分だった。

世界をほっこりさせた心温まる感動の実話。

映画タイトル ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

2016年 イギリス制作 本編103分

日時 6月17日日曜日 日本語吹き替え版は午前9時45分から入場可能 午前10時上映開始 字幕スーパー版は午後1時15分から入場可能 午後1時30分上映開始

場所 ニコリ2階会議室9

対象 中学生以上

席数 約40席

申込 6月10日日曜日、図書館カウンターにて無料チケットを配布いたします。当日チケットを持参の上、上映開始10分前までに会場までお越しください。

※チケットはおひとりさま3枚までとさせていただきます。

特典 映画を鑑賞されたお客様に、本にちなんだ素敵なプレゼントを進呈いたします。

 

 

 

季節展示

5月の展示

4月28日土曜日から5月30日水曜日

ヴァンフォーレ応援展示

5月から全5回でヴァンフォーレ共催イベント「スポーツのチカラ」が開催されます。

第1回目は本のチカラです。

選手たちのおすすめ本の展示も行います。

皆でヴァンフォーレを応援しましょう。

 

6月の展示

6月1日金曜日から6月28日木曜日

情報リテラシーって何だろう展示

現在、私たちの身の回りは多様な情報に溢れています。

どうやって信頼できる情報を手に入れるのか、SNSとどう付き合っていくのか。

調べる学習コンクールに取り組む親子も必見です。

 

 

 

図書館スタッフによるオススメチョイス

この本に注目

タイトル 走れ、オヤジ殿 キムエラン 著 古川綾子 訳 晶文社発行

韓国といえば焼き肉、ドラマ、K-POP、最近ではチーズタッカルビやカーリングも話題だ。

あれは1999年の大晦日、2000年問題をよそに、私は韓国ソウルで元旦を迎えた。

その頃の韓国はコンビニもなく、屋台が立ち並び、地下鉄は1区間50円。

日本の一昔前の感じが漂っていて物凄く楽しかった。

無論、日本で韓国ドラマが大ブームになる前の話だ。

それから度々韓国を訪れているが、近代化が著しくコンビニは至る所にあるし、何となく日本化してきている。

相変わらず面白い国ではあるが、2000年のあの何ともいえない混沌とした雰囲気はもうどこにもない。

さて、1980年生まれの著者キムエラン氏。

若くして韓国の名だたる文学賞を総なめにしているという彼女の書く物語は、まさに私が感じた今の韓国が垣間見られる。

中でも、コンビニへいくという物語は、自意識過剰な主人公が行きつけのコンビニ店員と顔見知りになり、勝手にあれこれ妄想し、気まずくなり、その店には行かなくなるといった話であるが心理描写に共感できる。

韓国の人もこんなことを考えているのだと思うと面白い。

その他8篇も秀逸である。ぜひご一読あれ。

 

 

えむえむのオンナの心はネコの眼 第11回

こんにちは。今年の春は暖かくなるのが早く、花粉症も凄かったですね。

この調子で5月もどんどん暖かくなってくるのは良いですが、実はこの春から夏への季節がえむえむには一番厳しい季節なのでございます。

なぜなら、まだ館内に冷房が入らないからと言えばお察しいただけるでしょうか。

何せアラサーで普段から運動不足の身、ちょっと動くとすぐ汗が噴き出してくるのでございます。

さらに追い打ちをかけてくるジャケット着用の規則。そうです。

冷房が入る夏より自然温度が直に来るこの季節の方がひたすら暑いのでございます。

もはや手放せない制汗スプレーと、水を飲んでは渇き飲んでは渇きの追いかけっこをしている自分の姿が余裕で想像できてしまいます。

利用者皆さま、カウンターでほんのりほてったスタッフが貸出をおこなっても温かく見守っていただけると幸いでございます。

なにとぞ、なにとぞ。

ということでまた次回。にゃむにゃむ。

スタッフ えむえむ

 

 

ちょっといい話

幼児期の子どもにはさまざまな体験や、人とのコミュニケーションが必要です。

しかし、子どもを取り巻く環境が大きく変わった現代において、絵本はお話の中で疑似体験をさせてくれる大切な役割を担っています。

子どもたちが絵本を広げて身近な大人とまなざしを交わし、笑顔や温かい言葉のシャワーを浴びて成長していくことを願います。

スタッフJ

 

 

かみしばいコーナーができました

大村博士の紙芝居や図書館スタッフオリジナルの紙芝居の貸出が始まります。

その他にも季節もの、昔話、大人向け、幼児向けの紙芝居を月ごとに紹介します。

4月28日土曜日から開始。DVDの棚後ろ、34番の棚に設置します。

 

 

 

イベントのご案内

 

朗読のつどい

日時と内容

5月19日土曜日

巨男の話 新美 南吉 作 朗読は金亮子さん

きつねの窓 安房 直子 作 朗読は望月スミ子さん

八重垣姫 近松 判二 作 朗読は植松喜久江さん

 

6月16日土曜日

ユタとふしぎな仲間たち 三浦 哲郎 作 朗読は金丸芳子さん

雨傘 川端康成 朗読は今村孝子さん

希望の桜 桜庭 美夜 作 朗読は功力良子さん

人間ドック物語 平塩 清種 作 朗読は飯久保博幸さん

夢十夜 第一夜  夏目 漱石 作 朗読は斎藤豊子さん

耳なし芳一 小泉 八雲 作 朗読は小澤保子さん

両日とも14時から15時

場所 ニコリ2階会議室9

対象 成人一般、学生、目の不自由な方など

 

 

おはなし会・折り紙遊び

日時 5月12日土曜日 6月9日土曜日

おはなし会が14時から14時30分

折り紙遊びが14時30分から15時

場所 図書館内読み聞かせコーナー

対象 幼児から小学校低学年

 

 

だっこの会

日時 5月24日木曜日 6月28日木曜日

両日ともに午前11時から11時30分

対象 乳幼児

 

 

えいごdeおはなし会

日時 6月13日木曜日 午後1時15分から1時30分

場所 ニコリ3階子育て支援センターイベントスペース

対象 乳幼児

図書館シアターで英語の本を読みます。

2018年度からえいごdeおはなし会は偶数月の第2水曜日に開催いたします。

 

 

ヴァンフォーレ共催イベント

スポーツのチカラ

ヴァンフォーレの選手やスタッフと一緒に、人生で大切な5つのことについて学ぼう

日時 5月13日日曜日 6月10日日曜日 7月8日日曜日 8月12日日曜日 9月23日日曜日 午後2時から1時間30分前後

場所 ニコリ2階子育て支援センターイベントスペース

対象定員 小中学生の親子20組 基本全ての日程参加となります

申込 現在受付中

選手への質問や握手、サイン会も開催

お子さんのみ・大人のみの参加や当日飛び込み参加も大歓迎

詳しくはスタッフまで問い合わせください

 

 

韮崎で生まれた大実業家 小林一三145周年記念

宝塚音楽学校100周年記念講演会

テーマ 宝塚歌劇創成期から第1黄金期へ

日時 6月23日土曜日 午後1時30分

場所 ニコリ2階会議室9

講師 逸翁・耳庵研究所代表 向山建生氏

特典 参加者全員に小林一三を知る豆ブック宝塚歌劇2を無料配布します。

主催 逸翁・耳庵研究所

問い合わせ先 電話番号0551235656

 

 

 

館長コラム

ル・シニエ 図書館長の栞

みなさんこんにちは。日頃より図書館をご利用いただきありがとうございます。

図書館長の加藤です。平成30年度がスタートして早1ヶ月が過ぎました。

昨年度、韮崎市立大村記念図書館では、DVDも含め約7700冊が新たに加わりました。

トータルの蔵書数は約15万冊になります。

開館して今年で8年目。

本の収容能力は17万冊ですので、このままの状態で単純に計算すると、あと2年半ちょっとで本棚がいっぱいになってしまいます。

ニコリに開館して以来、これまで資料の除籍(所在不明、破損、汚損、不要となった資料を原簿から削除すること)をしたことがありません。

そこで、今年度は除籍をおこなる予定にしています。

今回は主に保管期間の過ぎた古い雑誌が対象になると思われますが、現在その準備作業を進めているところです。

また、大村博士よりたくさんの本を寄贈いただいており、図書館の蔵書としての登録処理をおこなっています。

そのごく一部になりますが、4月より図書館入口近く大村博士コーナーの一角に寄贈資料の棚を設けました。

大村博士がどんな本を読んでいるのか気になりませんか。

博士は科学の本だけでなく、経済の本や小説など様々なジャンルの本を数多くお読みになっています。

書き込みなどもそのままにしていますので、博士が手に取られた実物の本を見ていただき、是非その人となりを感じていただければと思います。

Hirosumi Kato

 

 

図書館カレンダー

5月

1日火曜日 休館日

3日木曜日 ブックカフェ

4日金曜日 ブックカフェ

5日土曜日 ブックカフェ

7日月曜日 休館日

12日土曜日 おはなし会 折り紙遊び

13日日曜日 探求教室スポーツのチカラ 講座第1回目

14日月曜日 休館日

19日土曜日 朗読のつどい

21日月曜日 休館日

24日木曜日 だっこの会

24日土曜日 バリアフリー上映会

28日月曜日 休館日

31日木曜日 休館日

 

 

6月

1日金曜日 FM八ケ岳本の処方箋12時より生放送

4日月曜日 休館日

9日土曜日 おはなし会 折り紙遊び

10日日曜日 探求教室スポーツの力 講座第2回目

11日月曜日 休館日

13日水曜日 えいごdeおはなし会

16日土曜日 朗読のつどい

17日日曜日 三ツ星シネマ上映会 ※チケット配布は10日日曜日9時から

18日月曜日 休館日

23日土曜日 小林一三講演会

25日月曜日 休館日

28日木曜日 だっこの会

29日金曜日 休館日

 

 

編集後記

みなさんFMラジオは聴きますか。この4月から毎月第1金曜日の昼12時より、FM八ケ岳さんと図書館のコラボ番組がはじまります。

これまではニコリの窓というコーナーで新刊案内やイベント情報をお知らせしていたのですが、この度装いを新たに本の処方箋なるコーナーとしてスタートします。

館内のスタッフおすすめ本のコーナー隣に赤いポストを設置させていただきましたので、お悩みやリクエスト曲をどしどし投函してください。

採用されたお悩みは、パーソナリティーのお二人と図書館スタッフとで解決してみせます(笑)

しつこいようですが、FM聴くならチャンネルは82.2。

毎月第1金曜日正午から、よろしくお願いいたします。

スタッフ望月

 

 

 

別紙

モチヅキッチンVol.18

料理名 レーズンバターサンド

空腹は最高の調味料であるという言葉があるが、もうひとつの言葉をご存知だろうか・・・。

カロリーは最高の調味料である(笑)

母がレーズンバターサンドを食べたいと言っていたので、想像で手作りしてみました。

 

レーズンバターの材料

無塩バター 50グラム

ラムレーズン 40グラム

はちみつ 大さじ2杯半

 

クッキーの材料

無塩バター 90グラム

小麦粉 100グラム

グラニュー糖 30グラム

卵 1個

※クッキーを作らない場合はお好みの市販のクッキーでOK

 

工程1

レーズンバターの作り方

バターを細かく切って、常温にもどす。

工程2

クリーム状になるまで、ハンドミキサーなどでよくかき混ぜる。

工程3

クリーム状になったら、はちみつを少しずつ加えては混ぜ、加えては混ぜを繰り返し、最後に粗めに刻んだレーズンを混ぜる。

レーズンバターは完成。

工程4

クッキーの作り方

溶かしたバターに砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜたら溶いた卵を少しずつ加えて混ぜる。

最後に小麦粉をふるって入れて混ぜる。

工程5

180度に温めたオーブンで10分程度焼いたら完成。

※材料をビニール袋に全て入れて、袋の外から手で揉んでよく混ぜるだけでも簡単に作れます。

工程6

焼きあがったクッキーが冷めたら、レーズンバターを適量挟んで完成。

 

 

 

作ったからには感想が聞きたかったので、今回は甘いものが大好きなスタッフに試食していただき、コメントをいただきました。

館長Kさん 男子力90 5点満点中5点

クリームが意外にあっさりしていて食べやすかったです。

好物のマルセイバターサンドを思い出しました。

 

スタッフSさん 女子力60 5点満点中5点

クッキーもレーズンバターも手作りだそうで、とても女子力の高いお菓子だと思いました。

某有名菓子店のレーズンバターサンドに引けを取らない位の味です。

食べた瞬間ほんのりバターの味が口に広がり、とても幸せな気分になり、レーズンバターもあっさりとしていてとても食べやすく何枚でも食べられそうなおいしいお菓子でした。

 

スタッフJさん 女子力50 5点満点中5点

クッキーの生地の表面がくるくるしていて繊細でした。

ラムレーズンの風味が全体を引き立てています。

大好きな味。美味しかったです。

 

スタッフKさん 女性力40 5点満点中4点

とてもおいしかったです。元々六花亭のレーズンバターが大好きなので、幸せな気持ちになりました。

ただ、他のレーズンバターは後味にクリームのほのかな味がフワッと残るのですが、こちらはレーズンの味が強すぎてクリームやクッキーの味を殺してしまっていたのがとても残念なところでした。

レーズンの量を減らしたら、バランスが良くなると思います。

 

 

作った感想

市販のレーズンバターサンドのクリームは、バタークリームの要領でメレンゲが入っていたり、卵黄が入っていたりするのかもしれませんが、

簡単に作りたかったのでシンプルに無塩バターとはちみつだけで作りました。そのため、はちみつバターにラムレーズンが入ったという味になったと思います。

紹介の分量はバター50グラムにレーズン40グラムを入れましたが、実際に作っているときは材料が余ってしまわないようにバター100グラムに対してレーズン一袋分(80グラム)入れてしまいました。

紹介通りにはせずに、レーズンの量は増減してまったく問題ないのでお好みで変えてください。

クッキーはラングドシャのような生地になるようバター多めですが、サンドするクリームにもバターが使われているので、

クッキーのバターの分量を60グラム程度にして一般的なクッキーのような生地にしても充分美味しいと思います。

本来お菓子作りはきっちり量って作るのもですが、今回のものに限っては多少増減してもおいしく作れるので気軽に作ってみてください。

母の日にぜひどうぞ。

レーズンバターは、パンにのせてトーストにしても美味しいのでお試しあれ。

 

おいしいバタークリームの作り方がわかる本

バタークリームのテクニック ベーシックなお菓子から最新アレンジまで!  熊谷裕子 著 旭屋出版 596.6ク