図書館だより2019年3月4月号

 

ご褒美10連休は図書館へゴー

ゴールデンウィーク特報

 

にらとしょ10えん市

春の蔵出し雑誌売ります

保管期限が過ぎた2009年度から2014年度のさまざまなジャンルの雑誌を1冊10円で販売します。

前期日時 4月27日土曜日から4月29日月曜日 午前10時から午後4時

前期場所 ニコリ2階会議室9 お会計は図書館カウンター

後期日時 4月30日火曜日から5月6日月曜日 午前9時から午後8時

後期場所 図書館カウンター前

 

 

図書館のブックカフェ アジアを旅しよう

日時 5月1日水曜日から3日金曜日 午前10時から午後4時

場所 ニコリ2階会議室9

当日本をお借りになった方、雑誌をお買い上げいただいた方にドリンクチケットをお渡しします。

本のブッカー掛け(図書館の貸出本にも使用しているビニールのカバー)も随時行います。

ご自分の大切な本をお持ちください。一人1冊ブッカー掛けを行えます。

 

英字新聞でエコバッグワークショップ

日時 5月2日木曜日 午後2時から4時

ブックカフェ内にて同時開催

先着5名ずつで行います。

参加無料

 

 

季節展示

3月の展示

3月1日金曜日から3月28日木曜日

身にまとえ、ハンサムスーツ展示

これから新生活が始まり、新しい出会いが増える中、第一印象はとても重要です。

好印象という武器を片手に、より良い新年度を始めましょう。

ビジネスマナーやコミュニケーション力、スーツの着こなしなどお役立ちの資料を展示します。

 

4月の展示

3月30日土曜日から4月25日木曜日

グッドバイ平成展示

いよいよ5月から新しい元号に変わり、ひとつの時代が終わりを迎えようとしています。

そこで、平成時代に起こった印象的な出来事に関連する本をピックアップし展示します。

あなたの平成珍事件エピソードも大募集。ふるってご参加ください。

 

児童書の展示ハウス、スタッフオススメ本、紙芝居展示、映画の原作本展示も随時おこなっております。

 

 

 

図書館スタッフによるおすすめ本

作品名 男の不作法 女の不作法

2作ともに著者 内館牧子

幻冬舎発行

内館牧子氏の著者なので、おそらく超面白いだろうと思ってはいたが、全く期待を裏切らない内容であった。

商社勤務が長く、男社会を生き抜いてきたからこその内館氏の洞察力。

また、脚本家として培われた人間観察力。

普段思っていてもなかなか口に出しては言えないことをズバッと言ってくれている。

男の不作法については、思わず笑ってしまうエピソード満載。

女の不作法は片腹痛しと我が身を振り返ること間違いなし。

とどのつまりは、生きていくうえで人の気持ちを慮る想像力がいかに大切かということである。

人生の大先輩からの耳の痛い言葉として謙虚に受け止めたいと思う。

是非ご一読あれ。

 

 

えむえむのオンナの心はネコの眼 第15回

こんにちは。えむえむでございます。

さて、三十代も半ばを過ぎて早速、非常にショッキングな出来事がございましたのでご報告致します。

それはある朝起きて早々に鏡を覗き込んだ時のこと。

いつも通り顔を洗って一息ついたその時、自分の顔の見逃せない変化に気がついてしまったのでございます。

そうです。いよいよ、目尻に女性にとって大敵の大きなアレが出てきてしまったのでございます。

思わず私は、何だろう、これは一体何の影だろうとあらゆる角度から顔面を眺めまわし、

さらにはどこかから差し込んだ光の反射を疑って何度も背後を振り返り確認しました。

が、残念なことにその影は私の顔から消えることはございませんでした。

はい。人はそれをシミと呼ぶのでございます。

容赦のない脱アラサ―の見事な洗礼に、なかなかのダメージを受けたわたくしえむえむ。

誠に息も絶え絶えでございます。

ということで、生きていましたらまた次回。にゃむにゃむ。

 

 

プロジェクトN 貝がらワンダーランド 楽しく学ぼう貝がらの世界

日時と内容

5月12日日曜日 二つでひとつ二枚貝の世界

6月23日日曜日 ぐるぐるうず巻き巻きがい

7月14日日曜日 ふしぎなふしぎな海の生き物の世界

全て午後2時から1時間30分前後

基本全ての日程参加となります。

場所 ニコリ2階会議室9

申込 4月6日土曜日より図書館カウンター及び電話にて受付します。

参加無料

 

 

 

イベントのご案内

 

朗読のつどい

日時と内容

3月16日土曜日

藤原の桜 志村 ふくみ 作 朗読は西守由美子さん

花のワルツ 手塚 宗求 作 朗読は山本尚子さん

さいごに咲く花 角田 光代 作 朗読は梶原清香さん

テンと月 小池 真理子 作 朗読は植松喜久江さん

 

4月20日土曜日

高瀬舟 森 鷗外 作 朗読は小澤保子さん

ごっどはんど 新井 素子 作 朗読は青木文子さん

一切なりゆき 樹木 希林 作 朗読は小林方子さん

両日とも午後2時から3時

場所 ニコリ2階会議室9

対象 成人一般、学生、目の不自由な方など

 

 

おはなし会・折り紙遊び

日時 3月9日土曜日 4月13日土曜日

両日ともに

おはなし会が午後2時から2時30分

折り紙遊びが午後2時30分から3時

場所 図書館内読み聞かせコーナー

対象 幼児から小学校低学年向け

 

 

だっこの会

日時 3月28日木曜日 4月25日木曜日

両日ともに午前11時から11時30分

場所 図書館内読み聞かせコーナー

対象 乳幼児とその保護者向け

 

 

えいごdeおはなし会

日時 4月10日水曜日 午後1時15分から1時30分

場所 ニコリ3階子育て支援センター

対象 乳幼児とその保護者向け

 

 

ぬいぐるみのおとまりかい

お気に入りのぬいぐるみを図書館にお泊りさせてみませんか。

一緒におはなし会を楽しんだ後、ぬいぐるみは夜の図書館を探検します。

お迎えの時には、ミニアルバムと一緒にぬいぐるみが選んだおすすめの本を貸出します。

日時 4月27日土曜日 午後4時から4時30分 午後3時30分受付開始 ぬいぐるみのお迎えは翌28日午後3時から

場所 ニコリ2階イベントスペース

対象 利用カードをお持ちの小学生以下の子どもとその保護者

定員 子ども20名 子ども1人につき、ぬいぐるみ1体

申込 4月6日土曜日より図書館カウンターまたは電話にて受付

 

 

本のエピソード募集

元気、勇気、感動をくれたあの言葉

本の中で心に残った言葉、勇気づけられた文章、子どもの頃に読んだ絵本のイラストなどを募集します。

応募いただいたエピソードは本と一緒に展示します。

あなたの大切な思い出の本とメッセージを展示してみませんか。

募集期間 3月30日土曜日から4月25日木曜日

募集場所 図書館内児童コーナー募集箱

展示期間 4月27日土曜日から5月30日木曜日

 

 

バリアフリー映画上映会

上映作品 博士の愛した数式 2006年公開 製作国日本 本編117分

出演者 寺尾聰 深津絵里など

視覚や聴覚に障がいのある皆さんに映画を楽しんでいただく上映会です。

健常者の方もご覧いただけます。

字幕、音声ガイド付きで上映します。

日時 3月23日土曜日 午後1時から午後3時30分 12時30分から入れます

場所 ニコリ2階会議室9

定員 40名程度

協力 住友商事

申込不要、無料

 

3月23日同時開催

見えにくい方、見えない方のミニ福祉機器展

協賛 社会福祉法人山梨ライトハウス

 

 

5冊以上本を借りて期間限定特製にらっこしおりをゲットしよう

子どもの読書週間に貸出レシートの本の冊数が5冊以上の方に、図書館オリジナルキャラクターにらっこの、この期間にしかもらえない特製しおりをプレゼントします。

期間 4月20日土曜日から5月12日日曜日

受取方法は、期間中の日付で5冊以上の貸出レシートを図書館カウンターへお持ちください。

貸出レシートは複数枚で5冊以上でも可能です。

ただし同一人物の利用者レシートに限ります。

 

 

 

館長コラム

ル・シニエ 図書館長の栞

いつも図書館をご利用いただき、誠にありがとうございます。

韮崎市立大村記念図書館は、おかげさまで去る2月16日土曜日に来館者100万人を達成し、

韮崎市長、教育長、指定管理者である株式会社図書館流通センター会長をお迎えして記念の式典を開催いたしました。

当初はささやかなセレモニーとして実施の予定でしたが、韮崎市のイメージキャラクターであるニーラと、

地元ミュージシャンであるサガノユウキさんとらいぶ君が一緒にお祝いのセレモニーを盛り上げてくれました。

また、多くの方に来ていただいたことから、思いがけず賑やかな式典となりました。

来場者100万人目となったご家族には、認定証のほか当館キャラクターにらっこの巨大ぬいぐるみを差し上げましたが、

お子さんに気に入っていただけたのがとても嬉しい出来事でした。

その後、続けてサガノユウキさんのミニライブを開き、サガノさんがこの日のために書いてくださった本の音という歌を披露され本当に胸が熱くなりました。

一連のセレモニーで図書館内が騒がしくなってしまうことから利用者の皆様のご迷惑になるかと心配もしており、

数日前、前日と館内に告知を出しておりましたが、来館された皆様に温かく受け止めていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

地元のミュージシャンにライブをお願いしたのも、当館は常に地元に密着した図書館でありたいという思いを皆さんに広く知っていただきたかったからです。

これからも地域の皆様のため、より良い図書館を目指してスタッフ一同力を尽くしていく所存です。

日頃より図書館をご利用いただいている方々に改めて厚く御礼申し上げます。

Hirosumi Kato

 

 

図書館カレンダー

3月

1日金曜日 エフエム八ケ岳ニコリの窓12時より生放送

4日月曜日 休館日

9日土曜日 おはなし会 折り紙遊び

11日月曜日 休館日

16日土曜日 朗読のつどい

18日月曜日 休館日

23日土曜日 バリアフリー上映会博士の愛した数式

25日月曜日 休館日

28日木曜日 だっこの会

29日金曜日 休館日

30日土曜日 エピソード募集開始4月25日まで

 

 

4月

1日月曜日 休館日

5日金曜日 FM八ケ岳本の処方箋12時より生放送

8日月曜日 休館日

10日水曜日 えいごでおはなし会

13日土曜日 おはなし会 折り紙遊び 三ツ星シネマ上映会チケット配布

15日月曜日 休館日

20日土曜日 朗読のつどい 5冊以上の貸出で特製にらっこしおりゲット5月12日まで

22日月曜日 休館日

25日木曜日 だっこの会

26日金曜日 休館日

27日土曜日 ぬいぐるみのおとまりかい にらとしょ10円市5月6日まで

 

 

編集後記

今年のゴールデンウィークはなんと10連休。

図書館では楽しい催しをご用意して皆さんをお待ちしています。

にらとしょ10円市では除籍になった雑誌を10円でお譲りいたします。

ブックカフェノ―ラでは、アジアのお茶をご用意してお待ちしています。

どうぞお楽しみに。

スタッフ有井

 

 

 

別紙

モチヅキッチン ボリューム22

料理名 パステイス・デ・ナタ(エッグタルト)

料理の国 ポルトガル共和国

 

材料

卵黄2個

砂糖大さじ3

牛乳150ミリリットル

生クリーム200ミリリットル

バニラオイル(無くても可)

コーンスターチ大さじ2

市販のパイシート

レモン果汁、はちみつ、シナモンパウダー、粉砂糖はお好みで

 

工程1

卵黄に砂糖を入れてよく混ぜ、白っぽくなったら牛乳と生クリームを50ミリリットルだけ入れてよく混ぜる。

そこにコーンスターチを加えて再びよく混ぜる。

工程2

ラップを軽くかぶせるようにかけ、電子レンジで500ワット4分加熱する。

工程3

加熱後は混ぜるとなめらかなクリームの状態になる。

工程4

バニラオイルを入れる。バニラエッセンスよりはオイルのが良い。

そこに残りの生クリーム150ミリリットルを熱いうちに入れて混ぜる。

工程5

型にパイシートをはめる。

私はお弁当などで使うアルミ皿(サイズ4号)に、パイシートを丸めてつぶして円状にしホイルに敷きました。

最後に作ったカスタードクリームを7割程度入れる。

オーブンで250度10分、180度で10分焼く。

オーブンで焼く時に鉄板の上に乗せて焼きましたが、鉄板無しなら最初の10分程度で焼き上がるかもしれません。

工程6

焼きあがったらお好みでシナモンパウダーと粉砂糖をかけるか、はちみつとレモン果汁を1対1で混ぜたものを塗るかお好みで仕上げる。

 

作ったからには感想が聞きたかったので、今回は甘いもの好きなスタッフに実食していただき感想を教えてもらいました。

スタッフMさん 5点中3点

酸味があって、さっぱり食べたい人にオススメだと思います。

生地の甘さとのバランスで、甘いものが苦手な人もいけるのではないでしょうか。

 

スタッフCさん 5点中3点

エッグタルトにかかっていたソースが甘酸っぱくて美味しかったです。

 

スタッフMさん 5点中4点

エッグタルトはお菓子屋さんで名前を見かけたりしていましたが、まさかポルトガルのお菓子だとは思いませんでした。

私は卵の生臭さが苦手で、プリンや茶碗蒸しを食べる時には匂いが気になったりするのですが、このお菓子はそういった卵のクセがなく

美味しく食べる事ができました。しかもパイ生地が好きなので、普通のタルトよりサクサク感が楽しめて良かったです。ごちそうさまでした。

 

スタッフKさん 5点中3点

エッグタルトを食べた事がないので、イメージでは卵の甘い味がするタルトかと思っていたら、ホームパイの味がしました。

パイ生地が厚く、レモン味がして美味しかったので、ホームパイとしては星5つだと思います。

 

スタッフAさん 5点中4点

モッチーシェフが何を作ろうか悩んでいた時、僭越ながら私の忘れられない異国のお菓子をリクエストさせていただきました。

それこそがマカオで食べたエッグタルト。マカオはかつてポルトガルの領土であったため、エッグタルトが伝わったそうです。

マカオで食べたものとは若干違ったけれど、甘すぎず爽やかな酸味で美味しかったです。ありがとうございました。

 

作った本人の感想

タルトと聞くとタルト生地をイメージしますが、資料を参考にしたところポルトガルのエッグタルトは材料がパイ生地ということに驚きました。(もしかしたら、パイ生地でもタルト生地でも何でもかまわないのかもしれません。)

出来たてを試食しましたが、自分で採点するなら星1点といった感じです。

パイががちゃんと焼けるように合計20分も焼きましたが、焼き過ぎなのかカスタードクリームが半分程蒸発してしまいクリーム感が少なくいまいちでした。

説明文にもありますが、焼く時に鉄板に乗せて焼いたので焼けるまでに時間が必要になりました。

鉄板には乗せずに焼いた方が短時間で焼けて、クリームが減らずに美味しいのかもしれません。

ちなみに市販の焼き上がっているタルト生地を300円で購入し、余ったカスタードクリームと苺を乗せ、最後にはちみつとレモン果汁を混ぜたものを苺に塗ったタルトを作りました。そのまんま苺タルトですが、こちらの方がはるかに美味しかったです。

バレンタインとして母にもおすそ分けしましたが美味しいと喜んでくれました。

エッグタルト自体は失敗に終わりましたが、カスタードクリームがレンジで簡単に美味しくできるのでおすすめです。

バレンタインのお返しとして、お菓子作りに挑戦してみませんか。

 

ポルトガルの料理がわかる本

家庭で作れるポルトガル料理 著者丹田いづみ 河出書房新社